静岡みかんインフォメーション

美味しいみかんの見分け方【JAハイナン】

2015/12/15
産地情報

2015年11月、『JAハイナン農協祭(相良地区)』(牧之原市)にお邪魔しました。


大井川西部から御前崎にかけて海沿いのエリア(吉田町・牧之原市・御前崎市)にあるのがJAハイナンです。
全国有数のお茶の産地であり、生産者の多くが、茶とみかんの複合経営を行っています。

なお、静岡県内でいち早く青島みかんを栽培し、その名を広めた産地でもあるのです。
温暖な気候と、豊かな土壌がみかんの栽培に向いており、美味しいみかんがたくさん収穫されます。


〈お揃いの青島みかんエプロンがステキ〉

JAハイナン管内のみかんの産地、牧之原市坂部地区にある『坂部みかん選果場』のスタッフさんと、
榛原営農経済センターの杉浦さん(写真右)が迎えてくれました。

「この辺りはみかん畑が多い地域で、近隣の皆さんにとっては、みかんはもらうものっていう感じなんですよ。
農家ではなくても庭先にみかんの木が植えられていたりして。」と、杉浦さん。

そんなみかん産地らしいエピソードを伺いながら、皆さんの後ろには空のコンテナが積まれています。

まだ農協祭が始まって1時間程しか経っていないのに・・・大人気ではないですか!
準備されたみかんが午前中のうちに売り切れてしまいそうな勢いでしたよ。

〈試食は大事〉

みかんを買い求めるお客さんが、次から次へとテントにやってきます。
ここで驚いたこと・・・なんと、お客さんに渡された試食のみかんはまるごと1個!

なんて太っ腹なんでしょう。

坂部みかん選果場には直売所があり、シーズンになると、多くのお客さんが買いに訪れます。

「お客さんの殆どが、甘いのを選んでって仰るんですよ。
光センサーを使って選果して販売しているので、どれも甘くて美味しいですよ。」と、スタッフさん。

美味しいみかんを求めているけれど、見分け方がわからない。
そんな方が、実は大勢いるのでは?!


〈飛ぶように売れるみかん〉

杉浦さんに美味しいみかんの選び方のポイントを伺いました。

★ だいだい色が濃いものを選びましょう

★ まん丸なではなく、平べったい形のものを選びましょう

★ 皮は柔らかくしっとりしているもので、表面のつぶつぶが小さくて多いものを選びましょう

みかんを買う時に活かしていきたい豆知識ですね!


〈キズって呼ばないで・・・〉

「実はこういうみかんが甘くて美味しいんですよ!」と、杉浦さんが持ってきてくれたのがコチラのみかん。

え?これってキズではないんですか?

「これはキズではなくて、生育途中に葉っぱが当たった跡なんです。キズというより柄ですね。
柄のあるみかんは、みかんの枝の中でも、太陽をいっぱい浴びる場所になっていた証拠なんですよ。
だから、食べると味が濃くて美味しいんですよ。」

これは驚きでした。キズって呼んでごめんなさい。柄付きみかんは美味しいサインなんですね。


〈みかん生産者の長野太郎さん(写真右)〉

みかんの販売のお手伝いにみえていた、青島みかん生産者の長野さんにお話を伺うことができました。

「私はお茶も栽培していますが、みかんはお茶と違い、加工せずそのまま出荷しますから、
自分が作ったみかんがそのまま評価されるのでやりがいがありますね。
そして、手を入れたら入れただけの美味しいみかんができるので、日々の世話は怠りません。」と、長野さん。

長野さんのみかん畑では、みかんの色づきを良くし、早めるために、木の下に『マルチ』というシートを敷きます。
使用することで余分な水分をカットし甘みが増す万能なシートですが、敷く作業をするのは夏の暑い盛りの時期。
しかもその作業は、シートに太陽光が反射してとても暑いのです。

考えただけでもクラクラしそうですが、これも美味しいみかんを育てるため。

「こうして組合員が大事に育てられたみかんを選果場で預かるので、こちらも大事に扱うように気をつけています。
湿度が高いと傷みやすくなってしまうので、みかんを扱うには配慮が必要なんですよ。」と、杉浦さん。

大事に育てられたみかんは、東京都・秋田県・新潟県などの市場に出荷されます。
静岡県外でも静岡県産のみかんを食べていただいていると思うと嬉しくなりますね。


〈試食のみかんをもらってご機嫌♪〉

かわいらしいお客さんをみつけました。
吉田町からお越しの矢部さんご一家です。

「みかんを買おうと楽しみに農協祭に来たんですよ。二袋買いましたが、あっという間になくなると思います。
テーブルに置いておけば、子ども達も自分で皮を剥いて食べますし、おやつになりますね。」
と、お父さんとお母さんがお話してくれました。

おやつにお菓子やスイーツを摂るよりも、カロリーが少なくヘルシーですものね。

ビタミンCクエン酸食物繊維など、体のためになる成分がたっぷりのみかんです。
疲労回復肌の美容便秘の予防など、大人も子どもも注目したい効能があります。

これから本格的に寒くなってくる季節、みかんを食べて風邪を予防しましょう! 




『JAハイナン』
URL:http://hainan.ja-shizuoka.or.jp/

 

Facebook
ページの先頭へ戻る
図1
静岡みかんインフォメーション | 静岡みかんって? | 静岡みかんの産地 | みかん豆知識 | 生産者からのメッセージ
>>関連リンク >>サイトマップ >>サイトポリシー
JA静岡経済連柑橘委員会
JA伊豆太陽・JA伊豆の国・JAあいら伊豆・JAなんすん・JA富士市・JAしみず・JA静岡市・JA大井川・JAハイナン・JA遠州夢咲・JAとぴあ浜松・JAみっかび・丸浜柑橘連
  お問い合わせ先
JA静岡経済連(静岡県経済農業協同組合連合会)みかん園芸部 柑橘果樹課
静岡県静岡市駿河区曲金3-8-1
TEL.054-284-9912
Copyright (C) JA Shizuoka keizairen kankitsu iinkai All Rights Reserved.